News Release of funmusic.co.,ltd

fun_news_top-.jpg

Release News

沖縄のアイドル“ヒガリノ”がCDデビュー!!

『コミニケーションワールド/super girl』2010.9.15発売

沖縄のアイドル、あの“ヒガリノ”がCDデビュー。沖縄美少女図鑑のモデルとして、注目を浴び
ウイルコムのTV CMに起用されるとたちまち沖縄中の人気者に。
今では全国版NHK「テストの花道」のレギュラー出演や、mixiの公認アイドルになるなど
全国的にも注目を集め始めている。
「永遠の2番手」のキャッチフレーズそのままの親しみ安いキャラクターと、
全てが小柄で、どこか現実離れした、2次元的存在感。
そのアンバランス感が、今一番アイドルらしいアイドルと言われる所以。
そんな沖縄の人気アイドルの彼女が「コミニュニケーションワールド」でCDデビュー。
この楽曲は、現在、本人出演のウィルコムのTVCMにて大量OA中。
作詞はサカノウエヨースケ、作曲は√thummが担当。奈良在住のテクノユニット√thummによる
軽快な四つ打ビートにサカノウエヨースケの巧みな言葉遊びの歌詞が乗っかるテクノナンバー。
√thummは今年のジャパン•パリエキスポに招聘される程の実力を持ったグループ、
そしてサカノウエヨースケは正にJ-POPのど真ん中を走ってきたシンガーソングライター。
この2組のタッグによる楽曲の完成度は非常に高い。
両A面扱いになっている「super girl」はサカノウヨースケ氏のプロデュースの
ハイパーチューン。ヒガリノ版、沖縄版「samurai drive/hitomi」といったとこだろう。
初回特典として、本人からしかもらえない「ヒガリノボクマガジン」が封入され、
9月には“聖地”秋葉原でのインストアイベントも開催予定。
注目度、抜群のCDリリース!!
ちなみににヒガリノの趣味はてびちの骨取りとエイサー。正真正銘の“沖縄のいなぐ”だ。

higarino-0805-1.jpg
ヒガリノ Debut Sg「コミニケーションワールド/super girl」両A面
FUN-104 ¥1050(Tax in)

M1.コミニケーションワールド
M2.super girl
M3.ロラーガール

LinkIconSMA(所属事務所) HP


SAKISHIMA meetingのセカンドシングルリリース!!

「SAKISHIMA meeting THE RAINBOW」2010.7.29発売。

フォークスタイルでギターを弾き、甘く少しくぐもった声の下地と、
三線をオーソドックスなスタイルからアバンギャルドなロック風まで弾きこなし、
ハイトーンが印象的なボーカルの新良の人気者かつ
先島出身同士で組んだというユニークなデュオだ。
 それぞれのソロ活動も忙しいゆえに、「頑張らないけどくじけない」をモットーに
活動するユニットながら、なかなかどうして、SAKIHSIMA名義での活動も活発で
09年は日本国内はもとよりメキシコ、ジャマイカ、キューバでの海外公演も行うなど
精力的な動きを展開中だ。
 彼らの島を渡る風のような優しいサウンドと二人が奏でるハーモニーの豊かさで人気が高い。
今作は「虹」(方言ではヌージ)をテーマにインストを含む新曲3曲とバージョン違い1曲に
前作からのセルフカバー1曲の全5曲収録のmaxiシングル。
 なかでも「nu-ji」は前作「SAKISHIMA meetingのテーマ」につながる、
優しい秀逸なバラードだ。また、前作にも収録されていて人気の高い
「夏至南風(カーチパイ)」を「エイサーで踊って欲しい」と
「エイサー・ザ・レインボーVer」として再収録。

sakishima.tiff
「SAKISHIMA meeting THE RAINBOW」SAKISHIMA meeting
ARIZE-1400 ¥12,00(Tax in)ARIZE-1400 

M1.スクは今夜も虹を見る(inst)
M2.tinpav
M3.nu-ji
M4.夏至南風(エイサー・ザ・レインボーVer.)
M5.スクは今夜も虹を見る(withサンデーVer.)

LinkIconParsha cluB(新良幸人) HP
LinkIcon下地勇 HP

沖縄のネクストブレイカー達に注目
『みーにし/新北風VOL.01』VA 2010.8.4発売

『みーにし/新北風VOL.01』というタイトルのオムニバスCDが2010.8.4
にリリースされる。(CDの店頭販売は沖縄限定、配信はiTunes Storeをはじめ
主要な配信サイトにて同日より購入可能。)
よくある沖縄インディーズアーティストのオムニバスCDのようだが、
これは一味違う。Ncube(エヌ・キューブ)という音楽事務所が「沖縄で埋もれがち
なシンガー系で実力あるアーティストを発掘し世に送り出すため」に企画され
制作されたものだ。NcubeはSony Musicからデビューし人気の女性シンガー
ソングライターmiwaを発掘した事務所でもある。
 県内のライブハウスでオーディションを行い、CDに収録されたのは全8組
(うちバンド2組)。
10代〜40代まで、いずれもライブハウスを拠点にライブ活動は行っている、
知る人ぞ知る的な実力者ばかりだが、ほとんどが初音源である。
サウンドプロデュースにはGLAYのライブでキーボードを担当するなど、
著名なミュージシャンでもある永井誠一郎があたり、完成度の高いサウンドで
各アーティストの個性をひきだしている。
中でもTwin-X(ツイン・クロス)は20代の男性2人組のJ-R&Bの注目株で
ブレイクが期待されている。
沖縄のネクストブレイカー達に注目の作品だろう。

minishi.jpg
LinkIconNcube Entertainment

元bkozのkosukeプロデュース
「Chura Voice〜琉球R&Bコンピレーション」2010.7.21発売

この夏、県内の音楽シーンで埋もれがちだったボーカリストにスポットを当てた作品が2枚立て続けに出るが、その先陣を切る形でリリースされるR&Bコンピレーション。 
 「南の島」等のヒットで県内で高い人気を誇った元bkozのkosukeが沖縄で出会った3組のアーティストをプロデュースした作品だ。3組共若く、また県内の音楽関係者にもあまり知られていない存在だったため、kosukeが「まだまだ、素晴らしい才能がいるんだ!」とその歌唱力とアーティスト性に衝撃を受け自らプロデュースをかって出て制作された注目の1枚。
若干20歳でラップと唄の男性2人組のTwin-X(ツインクロス)、
元アクターズスクールでソロとなり高い歌唱力で注目の紅一点、清香(きよか)
東京を拠点に活動する仲程秀貴a.k.a Dym-Tの3組だ。
各アーティスト3曲づつに全員でコラボする1曲の全10曲。
全員が本格的な作品としては初音源となる今作は沖縄の音楽シーンに新しいスターの誕生を予感させる期待感にあふれた1枚だ。
20100715113034_292.jpg

LinkIconChura Voice Official HP

うぃずあす、民謡のカバーアルバム「ういlove沖縄」2010.7.7発売!

島唄ポップス路線に転換し、アーティスト表記を「ういずあす」に変更して初のフルアルバムはファンへのプレゼントとして番外編的なものとなった。全曲沖縄民謡のカバーを唄・三線・太鼓の一発録音で収録している。
 元々自身のステージでオリジナル曲の間に民謡を披露していたのだが、それがファンに好評で島唄だけのアルバムを出して欲しいというリクエストはあったそうだ。それに応える形でリリースしたのが本作である。
 チャーミングなルックスで人気の彼女らだが、それぞれは県立芸大で民謡を専攻したり、先生について学び民謡の最高賞を受賞するなど島唄奏者としての実力も確かであり、単純に島唄のCDとしてもクオリティの高い内容となっている。ボーナストラックのM9では収録の様子がドキュメンタリー的におさめられており和気あいあいと録音された様子と一発録音でやっていることが確認出来る。
ういずあすを入り口とした島唄入門としても最適な一枚だろう。
20100715172735_293.jpg

LinkIconうぃずあす official HP

下地 勇『民衆の躍動』台湾でリリース。

minyaku.gif

2010年4月20日 台湾にて下地勇のアルバム 『民衆の躍動』がリリースされました!



3b.jpg

2010年6月25日 台湾にて下地 勇のアルバム『3%』がリリースされました!

ten.jpg

2010年6月25日 台湾にて下地 勇のアルバム『天』がリリースされました!

LinkIcon滾石國際音樂股份有限公司

Isamu Shimoji * JME Video Massage
RIAogo.jpg

OKINAWA HIP-HOP DASTAMAS『言語チャンプルー』

dastamas.jpg
沖縄で活動中のHIP HOPグループ、DASTAMAS。
地球の裏側、南米ペルーで生を受けたROMEL(ローメル)と、
沖縄県産重低音ヴォイスのCY-RUSS(カイラス)が2004年に沖縄にて結成。
日本語とウチナーグチ(沖縄方言)に加えて、スペイン語、中国語、英語といった多言語を駆使し、
国境を越え響かせるその姿は、国際色豊かな沖縄そのものを反映したようなグローバルな音楽スタイル。県内のCLUB、LIVEイベント等に数多く出演し、
2007年にファースト・アルバム『TE AMO OKINAWA.2007』を発売。
リリース曲『TE AMO 沖縄』が那覇OPAや、カラオケのCMソングに起用されるなど精力的に活動中。
2010年6月14日に待望の2ndアルバム『言語 CHAMPLOO』(言語チャンプルー)を発売。

LinkIconDASTAMAS Official WEB

 iTunes Store(Japan)

listenmachiya_banner_m_20080306091816.gif